看護師は本当に「白衣の天使か?」リアルな看護師の実態5選!!

看護師の人間関係
ノブ
ノブ

こんにちは、元ブラック企業サラリーマンで現看護師のノブです。
https://twitter.com/nobuban1200s2

「看護師と結婚したいな」「看護師と付き合いたいな」なんて思ってる男性は大勢いますよね。
けど、ちょっと待ってください。
テレビや映画では、よく白衣の天使ってイメージがあるけど、ちょっと怪しくないですか?


看護師って本当に白衣の天使なの?

本当に「すごく優しくしてくれそう」とか「風邪ひいたら付きっきりで看てくれそう」とかあるんでしょうかね?
実際は「ちょっと違うかな?」「夢見ちゃってるかな?」ってのが現実です(冷)

あなたの夢を壊すかもしれませんが、今回はリアルな看護師の実態を、ブラック企業サラリーマンから、准看護師を経て看護師に転職し看護師歴16年。
ケアマネージャーと認知症ケア専門士の資格を持つ、ぼくが解説します。

この記事の概要

  • 世間一般とは違う看護師のリアルな実態
  • そんな看護師だからこその良いところ

看護師のリアルな実態とは?

世の男性が夢みる看護師増と実際の看護師像は違います。
現実が違うのは、世の看護師には世の看護師なりの現状があるからです。
そんな中で頑張っている、世の看護師を理解してもらうためにも、これから現実の看護師のリアルを解説しています。

①病気になってもけっこう冷たい

 看護師は風邪くらいの病気は全然大したことないと思ってます。
仕事ではもっと大変な患者さんをたくさんみてますし、生き死にをさまよってる人もたくさんみてます。

だから、ちょっとやそっとの風邪くらいで「すごく優しくしてくれそう」とか「付きっきりで看てくれそう」とかありえません(断)

②気が強い

 看護師の仕事はそんな仕事ですから、自然と気が強くなります。
医者や看護師長からキツイこと言われることもしょっちゅうです。

だから、嫌でもかが強くなりますし「気が強くなかったら、看護師なんかできない‼」っていう人もたくさんいます。

③口ゲンカは無敵

 普段の仕事でストレスも多いし、気が強いぶんなにかあったら爆発しやすいです。
仕事上コミュニケーションの能力も高く、論理的思考や言語化能力も高いので口ゲンカになったら目も当てられません。
無敵状態になってしまいます。

④独立心が強い

 看護師は技術を持ってますし、なんと言っても国家資格を持っています。
給料も男性より高い場合が珍しくありません。
なので自然と独立心が強くなります、そのためか看護師の離婚率は高いです。

⑤毎日疲労困憊している

 看護師の仕事は時間に追われ肉体労働も多い激務です。
チームで仕事をしているため、医師や看護師長・同僚・他の医療従事者へ気を遣うことも多いため心身ともに疲労困憊しています。

そんな看護師の良いところってなに?

責任感があり強い

 看護師はそんなストレスフルな環境で生きています。
なので普通の女性よりも責任感が強いし、いざとなったら強いです。

本当に病気になったらきちんと看てくれる

 看護師はちょっとやそっとのことでは看てくれませんが、それは「本当に大変だ」ということを知っているからです。

だから、ちょっとやそっとのことでは看てくれません。
ですが、本当に大変な時にはきちんと看てくれますし、きちんとしたアドバイスもくれます。

まとめ

 看護師はテレビや映画のように「いつも優しい白衣の天使」では決してありません。

キツイところも多いし気が強いです。
ですが、普段からストレスフルな環境にいるので相手の痛みもわかりますし、責任感も強いです。
体調を崩して、本当に大変な時にはきちんと看てくれます。

看護師はキツくて気が強いですが、良いところも多いです。
ですが、なんだかんだ言っても、やっぱり「白衣の天使」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました