ブラック企業で心身共に病んだ経験のある僕が、看護師への転職方法・勉強方法・様々なノウハウをお話します!

夜勤で乱れた生活リズム・体内時計を整える、おススメ光目覚まし

夜勤で乱れた生活リズム・体内時計を整える、光目覚ましで体内時計を整えよう

夜勤がある仕事をしているあなた、生活リズムが乱れて体調不良や精神的に憂鬱になることはありませんか?
工場の夜勤・看護師・介護士・夜のお仕事など、夜勤のあるお仕事をされてる方は多いですよね。
ぼくも看護師をしていまして、夜勤で生活リズムが乱れる大変さはよくわかります。

新人ナースちゃん

私は看護師で夜勤が多いから、生活リズムが乱れて体調不良になることもあるんだよ(泣)

先輩ナースちゃん

私も夜勤が多くてさ、規則正しい生活が送れないから最近は鬱っぽいんだよね(落)

夜勤があると本来理想の規則正しい生活を送ることは出来ません。
ですが仕事を変えるわけにもいきません、そんな中でも健康的な生活を送るためにできることはあります。
夜勤族のぼくらにできること、おススメアイテムの光目覚ましについて解説します。

ノブ

この記事は准看護師を経て、看護師に転職し看護師歴16年
他にケアマネージャーと認知症ケア専門士の資格を持つ、ぼくが解説します。

目次

夜勤で生活リズム乱れてませんか?

<img src=

夜勤があると人間本来の夜寝て日中起きるリズムがずれて、昼夜逆転してしまいますよね。
そうなると翌日が朝から仕事だとしても、起きるのがつらくなります。
そして日中の生産性も落ちて悪循環に陥ってしまいます。

しかし夜勤のない仕事に転職することも、なかなかできません。
そこで夜勤があっても生活リズムが狂わないような、工夫をすることが必要になってきます。

👉看護師の夜勤の仕事とその流れを教えて?

新人ナースちゃん

夜勤がある仕事でも生活リズムを整える工夫は必要だよ。

生活リズムの乱れの原因は、体内時計の乱れです

<img src=

夜勤があると生活リズムが乱れますよね、本来なら朝起きて夜眠るのが逆になるのだから当然です。
この生活リズムは体内時計と深く関係しています。

人間の体内時計は24時間ではなく、25時間周期に設定されています。
それに対して1日は24時間なので、1時間後差があります。
この誤差を外的刺激の日光や食事によってリセットし、24時間周期に合わせます。

夜勤があると、この体内時計も夜勤の時間に合わさり、昼夜逆転してしまい結果生活リズムが崩れます。

睡眠はセロトニンとメラトニンが関係している

睡眠は体内時計に大きく関係しています。
セロトニンとメラトニンという言葉は皆さんどこかで、耳にされたことがあるのではないでしょうか?

セロトニン~メラトニンの材料、日光を浴びることで分泌され日中の活動に必要、やる気や幸福感に関係し
     「幸せホルモン」とも言われる

メラトニン~セロトニンから作られる、睡眠を誘発するホルモンで目覚めてから14~16時間後に分泌される。

引用元:大原薬品工業「けんこう探偵」https://www.ohara-ch.co.jp/meitantei/vol01_2.html

眠ってる間はメラトニンが分泌されています、目覚めて日光を浴びることでセロトニンが分泌され、目覚めてから14~16時間後にセロトニンの分泌が減りメラトニンが分泌され眠りに入ります。

新人ナースちゃん

夜勤があると日光を浴びて、目覚めるのはのは難しいよね?
でも、できることもあるんだよ。

夜勤がある、ぼくらにできる対策は?

<img src=

夜勤があるぼくらが体内時計を調整し、生活リズムを整えるにはどんなことが出来るでしょうか?

・夜勤明けの仮眠は2時間にする。
・夜勤の翌日は朝に日光を浴びて快適に目覚め、生活リズムを昼型にする。

仮眠2時間は少ないと思われるでしょうが、下記のような理由があります。

2時間の睡眠では、仮眠から目覚める時間帯が心身に浅い眠りである「レム睡眠」にあたるため、目覚めた時にだるかったりボーッとしたりする「睡眠完成(寝ぼけ状態)」を避ける効果も期待され、医療安全上も望ましいと言えます。

引用:日本看護協会_夜勤中の仮眠を取りましょう〜夜勤とうまくつきあうために
新人ナースちゃん

2時間というところに注意してね。
これ以上寝ると目覚めるのに辛いノンレム睡眠になるし
4時間とか寝ると脳は仮眠じゃなくて、夜間の睡眠と判断するからね。

快適に目覚めるために、おススメ光目覚まし

<img src=

2時間の仮眠後でも翌日の朝でも、快適に起きたくありませんか?
目覚まし時計でも起きれますが、音で目覚めるのはあまり気持ちのいいものではありませんよね?
誰もが一番気持ちよく起きれるのが、光の刺激で自然に起きれることです。

そこでぼくがおススメしたいのが光目覚ましです。

・音を出さずに光目覚ましだけでも使用できます。
・音と光を併用した目覚ましにも設定できます。
・光を先にして後から音を出す、時間差の設定ができます。

1万円以上する高価な商品もありますが、このくらいの価格帯で充分快適に目覚めることが出来ます。
ちなみに、ぼくは上の商品を使ってますが充分快適に目覚めることが出来てます。

上の商品は光が白色で下は太陽光をイメージした暖色系の光です。
ポイントなど考えなければ一番お安いのはアマゾンです。
機能はほとんど変わらないので、お好みの光の色でお選びいただけたらいいと思います。

新人ナースちゃん

高いのは4万とかだし、その下でも2万前後はするよ。
そこまで出さなくても3000円~5000円くらいの商品で充分使えるよ!!

ぼくが使用した感想

ぼくはたいがい朝は苦手で二度寝するのは、当たり前なくらい朝起きるのは苦手です。
そんな僕が使用してみた感想です。

・光の刺激で快適に目覚めるようになった。
・快適に目覚められるので二度寝しなくなった。
・目覚めが快適なので日中も快適に過ごせる。

・部屋が暗くないと効果が得られない。
・顔に光が当たる位置に置く必要がある。

5000円程の出費でこの効果が得られるなら、コスパ良しと言えるのではないでしょうか。
朝が苦手な人、快適に目覚めたい方にはおススメのアイテムです。

新人ナースちゃん

朝弱い人でも楽に目覚めることが出来るし、落ち込んでる時や凹んだ時に光を浴びるだけでも気持ちは違ってくるから、うつ予防にも使えるよ。

まとめ

・朝が苦手な人でも快適に目覚めることが出来る。
・二度寝してた人でも二度寝しなくなる。
・夜勤がある仕事の方でも、生活リズムを整えることが出来る。

夜勤がある仕事だと生活リズムが乱れて、必要以上に寝すぎてしまい一日を無駄にしてしまうことがあります。
ぼくも寝すぎて貴重な一日を何度となく無駄にしてきました。
正直これは人生の損失とも言えます。
人生=時間ですから人生を無駄に過ごさないためにも、あなたの強い味方になってくれるアイテムといえるでしょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる