看護学校社会人入試 :合格する小論文の書き方を教えて?実際に出題されたテーマのリンク先もあります。

面接・小論文対策
ノブ
ノブ

こんにちは、元ブラック企業サラリーマンで現看護師のノブです。
https://twitter.com/nobuban1200s2

看護学校受験には小論文は必須科目です。
ですが、具体的に小論文の対策をするには、どういうことが必要でしょう?
そもそも闇雲に文を書いても、上達することはありえません。

重要なのは、看護学校が「小論文を通してなにをみているか?」を理解しておくことです。


・看護学校は小論文を通して「自分なりの看護観があるか?」「看護師の適性が
 あるか?」をみています。

・合格するには「自分なりの看護観」が入った、小論文を書きましょう

この記事では、自分なりの看護観が入った小論文の具体的な書き方から、実際に出題されたテーマ、採点基準などを。

准看護師を経て看護師に転職し看護師歴16年、他にケアマネージャーと認知症ケア専門士の資格を持つぼくが解説します。

この記事を読んでわかること

  • 「小論文・面接・志望理由書」は看護師の適性をみている、この三つには
  • 一貫性がなくてはならない
  • 小論文のテーマに自分なりの看護観を絡める
  • 自分なりの看護観を持つ必要性
  • 出題されるテーマには型があり、大きく分けて5分野がある
  • 小論文の文字数・制限時間・採点基準
  • 回答文には「PREP法」を用いると上手くいく

「小論文・面接・志望理由書」はあなたを表すもの鏡です

「小論文・面接・志望理由書」は看護師の適性をみています

 看護学校は「看護師の適正がある人を合格させて、良い看護師に育ってもらう」という目的があります。 

 ですので「小論文・面接・志望理由書」には、あなたがいかに看護師の適性があるか
学習意欲があるか、看護師になりたいという熱意があるか、といったことを出さなくてはなりません。

「小論文・面接・志望理由書」はつながっている

 願書と共に出す志望理由書をもとに、面接が行われ小論文も採点されていきます。
この3点はつながっていて一貫性がなくていけません。

志望理由書はコピーしておいて小論文と面接の練習をするときに使いましょう。

新人ちゃん
新人ちゃん

志望理由書を書くところから試験は始まってるようなものです。

「小論文・面接・志望理由書」にはしっかりと看護師の適性があるか学習意欲があるか、看護師になりたいという熱意があるか、といったことを書きましょう。

合格する小論文はテーマに自分なりの看護観が入ってる

通常と看護観を絡めた場合の違い

 小論文にはテーマが与えられて、テーマに沿って書くのが原則です。
テーマを正しく理解して、自分の意見や考えを書くのが通常の書き方ですが
看護学校の小論文なので、これに自分の看護に対する考え方を絡めていく必要があります。

テーマ「ストレスについて」

看護観を絡めない通常例
「ストレスとは生活をするうえで、常に付きまとうものである。
場合によっては、ストレスが原動力になることもある。

だが、ストレスはため込むことによって心身に不調をきたすので適度にストレス解消することが必要である。

そのためには個々人が、ストレスに対しての認識を深めて、ストレス解消する方法を持つことが大切である」

この文だとストレスに対する一般的な解釈であり、自分の看護に対する考え方が入っていません。

看護観を絡めた例
「ストレスとは生活をするうえで、常に付きまとうものである。
場合によっては、ストレスが原動力になることもある。
ストレスをためていても気づいていない人も多い。

私はこのような人は非常に危険だと思う。
なぜなら、気づかずにさらにストレスをため込み、心身の不調をきたす恐れが高いからだ。

そうなる前に、自分で気づかずにストレスをため込むことがあること、そのためのチェックリスト、ストレスが高い場合の対応方法を指導して、生活の中に取り込める方法を一緒に考えていきたい」


この下線部が、自分なりの看護に対する考え方・看護観になります。
このようにしてテーマに絡めて書いていきます。

自分なりの看護観を日頃から意識する

 看護に対する考え方や看護観を書けといわれても、まだ看護学生にもなってない、あなたには難しいことです。


これからは普段観るニュースや時事問題に対して「自分が看護師ならどう考えて、どう行動するか?」を意識していきましょう。


時間はかかりますが、この練習を繰り返し数をこなしていくことで、様々な分野に対する、自分なりの看護に対する考え方や看護観が育っていき、小論文にも対応できるようになっていきます。

出題されるテーマの型を知ろう

 出題されるテーマの形式は様々ですが、大きく分けて3つの型があります。

①「課題作文型」
出題されたテーマについて、自分の意見をまとめるもの。
志望校の過去問や時事問題から出題されそうなテーマを探して、自分の考えを
まとめておくと書きやすくなります。

②「課題文読解型」
提示された課題文を読み、それについての自分の考えをまとめるもの。
作文力に加えて、その文章のポイントを押さえる読解力が必要になります。
日常的に本を読んでいるなど、活字に親しみがあると書きやすくなります。

③「資料分析型」
テーマに基づいたアンケート結果やグラフを分析し、自らの考えを述べるというもの。資料を読み取り、傾向や推移を分析する能力が必要になります。

出題されやすい五つのテーマ

①看護医療系
看護・医療系は頻出のテーマです。自分の考えを問うものから、知識が必要なものまで多岐にわたります。
[例]
・看護師に必要な資質とは
・理想の看護師とは
・臓器移植について

②自分自身について
 今までの経験や体験に関するものです。実際の体験や具体例を入れて書きましょう。
自分の看護に対する考え方を入れやすいので、ほかに学習意欲や熱意なども織り交ぜていきましょう。
[例]
・看護師を目指したきっかけ
・今までで一番努力したこと
・学生時代に意欲的に取り組んだこと

③時事問題
 社会問題やマナーについて問われます。看護・医療系と絡めた問いも多いです。
[例]
・社会のグローバル化について
・日本が世界にできることとは
・看護師と高齢化社会の繋がりについて

④他者との関係
コミュニケーションに重きを置いたテーマです。看護・医療系だけでなく、時事問題系とも関連して問われることがあります。
[例]
・コミュニケーションについて
・チーム医療について思うこと
・SNSでコミュニケーションをとること

⑤抽象的な問い
抽象的な概念について考える問いが出されます。哲学のような問題が多いです。
[例]
・「やさしさ」とは何か
・自ら学ぶということ
・心を豊かにするためには

模範解答を参考にして、自分の言葉で書けるようにしておきましょう。

単なる精神論で終わらせずに、具体的な自分なりのエピソードを交えて書くことが必要です。

「看護師になってからどうなりたいのか?」「ステップアップして保健師を目指したい」とかの未来のビジョンも入れるのもいいですよ。

 下記は実際に出題されたテーマをまとめたサイトです

小論文の文字数・制限時間はどのくらい?

  小論文の文字数・制限時間は

 小論文の指定文字数は学校によって様々です。
制限時間はだいたい60分~90分以内になります。
受験する学校の文字数と制限時間を調べておくことが必要です。

  • 専門学校~400字以内
  • 短期大学~600~800字以内
  • 私立4年制大学800~1200字以内
  • 国公立4年制大学800~1500字以内

小論文の採点基準を知ろう

小論文の採点基準
・テーマを正しく理解しているか。
・看護師を目指す者としての視点で述べられているか。
・論点や論旨が明確であるか。
・文章が論理的に構成されているか。
・小論文の書き方、文章の表現が整っているか。
・一文が簡潔か。
・誤字や表記ミスはないか。
・指定文字数に対して最低80%以上記入されているか
・指定文字数を超えていないか。

採点基準をおさえてから、小論文の練習をしましょう。

合格する小論文の書き方には型がある

 小論文の書き方には型があります。

頭の中の構想をいきなり書いてみようとしても、まずしっかりとした文章は書けません。
まずは、型をしっかり理解して覚えましょう。

どんなテーマにも対応できる「PREP法」

 PREP法は最もポピュラーで、どんなテーマにも対応できる型です。

P=Point(結論)⇒R=Reason(理由)⇒E=Example(事例、具体例)⇒P=Point(再度、結論)という流れです。

以下は「PREP法」を用いた例文です。

           テーマ「私の看護観」

P=Point(結論)
 私の看護観は「どのような状況であってもその人らしさを尊重した看護を行う」というものです。

R=Reason(理由)
 このきっかけは実習中に受け持った患者さんとのエピソードから
学びました。

E=Example(事例、具体例)
 この患者さんは入浴が嫌いで1週間に1回しか入浴しない方でした。
そこで私は清潔の保持を保つことが、この患者さんに最も必要なことだと思いました。
私は毎日「お体を拭きましょうか?」と声をかけて清潔の保持を保つため
身体を拭いていました。

 あるとても寒かった日に私はいつものように
「お体を拭きましょうか?」
と声を掛けたら、「今日は寒いからやめておく」と言われました。
その時の患者さんはとても安心したような表情でした。

 大切なのは患者さんの体調や思いを、一番大切にしなければならないはずが、私は自分の考えだけを優先して患者さんの体調や思いを考えていなかったのです。

P=Point(再度、結論)
 この経験から一番優先すべきは患者さんであり、私の看護観は「どのような状況であってもその人らしさを尊重した看護を行う」というものになりました。

 続けて読むとPREP法の流れがある、文章になっています。
このような流れになることをまずつかんでください。

新人ちゃん
新人ちゃん

PREP法は日常会話でも使える型です。
日常会話でも積極的に使ってPREP法に慣れましょう。

まとめ

MEMO
  • 「小論文・面接・志望理由書」は看護師の適性をみている
  • 「小論文・面接・志望理由書」は一貫性がなければいけない
  • 小論文のテーマに自分なりの看護観を絡める
  • 自分なりの看護観を日頃から意識する
  • 出題されるテーマには「課題作文型」「課題文読解型」「資料分析型」
    がある
  • 出題されやすい五つのテーマは①看護医療系②自分自身について③時事問題
    ④他者との関係⑤抽象的な問い
  • 制限時間は60分から90分、学校によって指定文字数は違う
  • 使用論文の採点基準を抑える
  • 「PREP法」はどんなテーマにも対応できる

コメント

タイトルとURLをコピーしました