ブラック企業で心身共に病んだ経験のある僕が、看護師への転職方法・勉強方法・様々なノウハウをお話します!

これはダメ「看護学校社会人入試:不合格・落ちる人の特徴4選!!」

僕が見た「看護学校社会人入試:不合格・落ちる人の特徴4選!!」

ノブ
ノブ

こんにちは、元ブラック企業サラリーマンで現看護師のノブです。
https://twitter.com/nobuban1200s2


 社会人からの看護学校受験ってなかなかの狭き門です。
でも受かる人は受かり、落ちる人は落ちます。
大事なのは落ちるのには「落ちるための理由」があるんです。



・「落ちるための理由」ってなに?

・「落ちやすい人の特徴」ってなに?


こんな疑問が出てきませんか?

 
この記事は落ちるための理由と落ちやすい人の特徴を、准看護士を経て看護師に転職し看護師歴16年、他にケアマネージャーと認知症ケア専門士の資格を持つぼくが解説します。

目次

この記事を読んでわかること

  • 看護学校に落ちやすい人に共通する3つ特徴
  • 落ちやすい人がまず取り組むべきこと

①看護師に転職する明確な理由がない

 看護師に転職したいのならば「なぜ看護師なのか?」を相手に納得できるように、説明できなければなりません。
これがない人は確実に落ちます。

ぼくが看護学校を受験した時に「妻の勧めで受験しました」という人がいました。
ぼくごときが言うのも、おこがましいですが、これでは主体性も無いし相手も納得できませんよね。
悲しいですが、その人は結果落ちました。

【無料資料請求】
看護学校の資料請求はこちらからどうぞ!!

なぜ看護師に転職したいのか?

 「あなたはなぜ看護師に転職したいのですか?」
「きちんとした仕事があったのに、たくさんある仕事の中からなぜ看護師をやりたいんですか?」

看護学校は「看護師になりたい明確な理由」を持った人を求めています。

そういう人じゃないと、この先看護師としてやっていけないからです。
中には「給料が良いから」「安定しているから」という理由だけでくる人も多いです。
ですので看護学校はこの部分を重要視しています。

前の仕事で何を得たか?

 たとえ前の仕事が嫌で嫌で仕方なかったとしても、なにかあなたなりに得たものがあるはずです。
仕事で何も得ることができない人であれば、看護師としてやっていくことはできません。
直接、看護に関係しないものでもいいですので、前の仕事で得たものをリストアップしていきましょう。

社会人経験者の強みを解説しました。
👉社会人経験者のあなただからこそ、看護師に向いている二つの理由

前の仕事で得たものを、看護師になったらどう活かすか?

 「前の仕事で得たものを、看護師になったらどう活かすか?」をはっきりさせることは志望動機にもつながりますし、看護師になりたい明確な理由にもつながります。

 前の仕事で得たものを、看護の仕事に活かせるように、説明できることが大前提になります。
得たものがたとえ看護と関係ないものであったとしても、得るまでの過程や努力したことは話せるようにしておきましょう。
それだけでも好印象になります。

②主体性がない

 志望理由が「給料が良いから」「安定しているから」「人に勧められたから」これらのような志望理由では全く主体性が感じられません。

看護学校は「看護師になりたい主体的なものを持っている人」を合格させて育てたいと思っています。
ですので、主体性のある志望理由を持ちましょう。

③学力が足りない

これはいわずもがなですが、そこに気づかないでいる人もいます。
できれば、看護予備校に通い対策することをお勧めします。


ですが、ご自宅近くに看護予備校がない方も看護予備校を工面するのが難しい方もいらっしゃいます。

そんな方には「受験専門サクセス」のテキストをご紹介します。

受験専門サクセスの長所
  • 全国の看護学校1校ごとの傾向を分析して、看護学校1校ごとのテキストを作っている。
  • 1校ごとの傾向を分析したテキストなので、傾向に沿わない無駄な勉強をしないで済む。
  • 志望校の傾向に沿った効率の良い勉強ができる。

仕事もあり忙しい中で大切なことは、いかに無駄な勉強をしないで有効に時間を使うことです。

受験サクセスのテキストなら、志望校の傾向に沿ったテキストなので無駄な勉強をしないで有効に時間を使えます。


受験サクセスのテキストでしっかり勉強することで、より合格に近づくことができます。

「受験専門サクセス」で志望校に対応したテキストで勉強しましょう

書店で販売している看護学校受験の参考書や問題集は「全国の平均的な出題傾向にあわせたものです。

各教科一通りそろえれば、それなりの金額になります。


ですが、 「受験専門サクセス」 はあなたが受験する志望校の傾向にあわせて作成されています。

なので、無駄な勉強をせずに合格に近づけます。

志望校にもよりますが、価格は1万7千円程から3万7千円程と決して安くはありません。

むしろ高価な買い物です。


しかし、看護予備校なら1授業で5000円程、これを1年間で月6授業の計72授業受けると36万円です。


さらに交通費もかかります。


もし不合格で浪人することになってしまったら、お金以上に大事な1年という時間を費やしてしまい、さらに新しい参考書代もかかるでしましょう

「受験専門サクセス」のテキストなら予備校の約10分の1の出費で確実に合格に近づけます。

受験サクセス看護予備校
通学にかかる時間 自宅で勉強できる地域によるが通学が必要
かかる費用1万7千円から3万7千円ほど1年間で約36万円

受験専門サクセスでの志望校のテキスト購入方法

看護学校は学校ごとに出題傾向が違いますので、受験する学校の出題傾向を踏まえた学習が必須です。

受験専門サクセスでは全国103校の看護学校ごとに、個別のテキストを販売していますので効率の良い学習ができます。




決して安い買い物ではありませんが、確実に合格に近づくことができる問題集セットなのでおすすめです。

STEP
志望校のテキストを購入するサイトのトップページへ行きます。

お好きなサイトのトップページへ行きます。

以下はアマゾンを使って解説していきます。

STEP
トップページの検索窓に「受験専門サクセス 志望校名」と入力し検索します。

ここでは例として志望校を「東京都立青梅看護専門学校」として解説していきます。

トップページの検索窓に「受験専門サクセス 志望校名」を入力しクリックします。

STEP
志望校のテキストがヒットします。

クリックすると下記のように、志望校のテキストが表示されます。

アマゾン・楽天・ヤフーショッピング、どのサイトでもやり方は同じです。

あなたのお好きなサイトで志望校のテキストを探してみて下さい。

新人ナースちゃん

志望校にあったテキストはぜひ入手したいね!!

④「看護師の適性」「看護観」が無い

 看護学校は「看護師の適性」がある人を求めています。
「看護師の適性」には様々な要素がありますが、看護学校受験で重要なのは「看護観」がある人です。

看護観とは

・看護師として、患者や患者に関する問題に対して、どのような看護を行うか
・看護師として、何か健康リスクがある問題に対して、どのように考えるか。
 どのような対策をするかするか。

あなたなりに「あなたなりの看護観」を考えてみましょう。

正看・准看ともに看護観を持たなければ合格できません。
👉【看護学校社会人入試】合格する人は「看護観」を持ってます!!

看護観は小論文や面接、さらに言えば願書や履歴書にも反映されます。
看護観を文章化する練習も必要です。

まとめ:合格するための4つの対策

①看護師に転職する明確な理由を持つ
②「なぜ看護師を目指したか?」という疑問に主体性がある理由を持つ
③合格できるだけの学力をつける
④「看護師の適性」と「看護観」を持つ


この4つは合格するには、特別なことではなく当たり前のことです。

当たり前とはいえ、すべてクリアするのは簡単なことではありません。

この記事を最後まで読んで下さった、あなたは努力家で向上心のある方です。

早めに取り組み一つ一つクリアしていけばきっと合格できます。

あなたが合格して幸せな看護師人生を送られることを陰ながら応援しています。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる