ブラック企業で心身共に病んだ経験のある僕が、看護師への転職方法・勉強方法・様々なノウハウをお話します!

【看護師転職】転職で失敗しないためには「自己分析」が超重要です

【看護師転職】転職で失敗しないためには「自己分析」が超重要です

看護師のあなたは違う病院に転職したいと思いますか?

もし転職する理由が「なんとなく?」「そろそろ転職してもいいかな?」みたいな感じだとしたら?

もしそうなら、少し考え直した方がいいですよ。

新人ちゃん

今の病棟なんとなく肌に合わないから、転職しようと思ってるんだよね。

先輩ちゃん

私も今の病棟に2年務めたから、もう転職しようと思ってるんだよ。

ちょっと待ってください。

転職する理由がフワッとし過ぎていませんか?


いくら看護師は転職が有利でも、転職する明確な理由が無いと失敗しますよ!!

僕もフワッとした理由で転職に失敗した経験があります。

その後に、しっかり自己分析して転職活動したらホワイト病院に転職することができました。

自己分析して転職する理由が明確じゃないと!!

  • 年収だけは良いけど、入職したら超絶ブラック病院だったなんてことになる
  • 看護師転職サイトのいうがままになり、超絶ブラック病院に入職させられる
  • また転職するハメになり、無駄な時間と労力を消耗する

自己分析して転職理由が明確だと!!

  • 仕事・プライベート共に充実した看護師人生が送れる
  • あなたの理想とする看護師キャリアを積める
  • 無駄なストレスが無いのでストレスフリーな毎日が送れる

この記事では転職理由を明確にするために、自己分析について解説します。

この記事の内容

  • 転職したい原因は何か?
  • 何を重視して転職するか?
  • 原因が解決できるなら転職しない
  • 原因を解決できないなら転職する
  • 希望の雇用条件をはっきりさせる
  • 何が一番大事かを決める

この記事を読み自己分析したことで、あなたの転職したい理由が明確になります。

そして、理想の転職先と理想のライフスタイルを思い描くことができるようになるでしょう。

ノブ

この記事は准看護師を経て、看護師に転職し看護師歴16年。

他にケアマネージャーと認知症ケア専門士の資格を持つ、僕が書いています。

目次

自己分析するのは、よりよい未来を創るためです

<img src=

あなたが転職するのは、あなたのより良い未来を創るためです。

転職したい理由がはっきりして、どんな転職先に転職したいのかがわかっていなければ、主体的に転職活動を行うことは出来ません。

場合によっては失敗して後悔することもあり得ます。

そうならないために、これから解説する自己分析を実践してみて下さい。

新人ちゃん

自己分析して「転職したい理由」をはっきりさせようね。

①なぜあなたは転職したいのかをはっきりさせる

<img src=

なぜあなたは転職したいのでしょうか?

「なんとなく転職したい」のようなフワッとした理由だと必ず転職に失敗してしまいます。

「今の給料に不満がある」「職場の人間関係に疲れた」など具体的な理由が必要です。

転職したい原因は何でしょうか?

原因には様々なことが考えられます。

大まかな転職したい原因

  • 給料面
  • 人間関係
  • 仕事内容
  • サービス残業が多い等の雇用面
  • 違う科を経験したい

あなたの転職したい原因はありましたか?

これらの中には転職しなくても、解決できるものもあります。

給与面・仕事内容なら病院側と相談して解決する場合もあります。

ですが人間関係は相談して、解決できるものではありません。

もしも、あなたがパワハラやいじめを受けていたら、まず公的機関に相談しましょう。

その上で転職しても遅くはありません。

看護師のパワハラ問題:被害者・加害者にならないためにどうするか?

原因によっては、転職しない方がいい場合もあるから注意してね。

何を重視して転職しますか?

何を重視して転職するかによって、転職先は大きく変わってきます。

  • 収入面を変えたい
  • ストレスのない人間関係で働きたい
  • 定時に帰ってプライベート充実をさせたい

収入面を重視なら、仕事がハードで残業が多くても良しとする。

定時に帰ってプライベートを充実させたいなら、給与面よりも実際に早く帰れるかを重視するなど、重視する面が違ってきます。

後悔しないために、あなたの重視する面をもう一度考えてみましょう。

【初めての看護師転職】失敗しないために、必ず知っておくべきこと5選

新人ちゃん

何を重視するかで、あなたのライフスタイルも変わってくるよ。

よく考えて選んでね。

②本当に転職すべきか?もう一度考えましょう

<img src=

前述した①であなたの「転職したい原因?」「何を重視して転職するか?」ははっきりしましたか?

ここでは①の結果をもとに「本当に転職すべきか?」をもう一度考えてみましょう。

場合によっては転職しない方がいい場合もあります。

今の職場で、原因を解決できるなら転職しない

  • 給与面
  • 仕事内容

このような面なら、病院側と相談して解決できる場合があります。

給与面の相談をするのは気が引けるのですが?

病院側はあなたに辞められると、新たに人を雇わなければなりません。

その場合、転職サービス会社に何十万も払うことも充分にあります。

もちろん、それは病院側にとって大きな出費です。

給与面の相談であなたに残ってもらえるなら、病院側は様々な手間も省けてありがたいのです。

常識の範囲内で相談するのは、あなたの権利であり悪いことではありません。

遠慮せずに相談してみましょう。


違う科に勤務希望を出してもいいんですか?

あなたの希望する科に勤務希望を出すことは、あなたの権利です。

今の仕事内容があなたのやりたいことではないなら。

あなたのやる気をアピールする機会でもあります。

経験したい科があるなら、遠慮せずに勤務希望を出してみましょう。

病院側と相談して解決できる問題なら、無理に転職することはありません。

病院側もあなたに辞められては困りますから、相談できることならば相談にのってくれます。

遠慮せずに相談してみましょう。

新人ちゃん

考えてみて何か違和感を感じたり、相談できそうなことがあるなら、焦らずもう少し様子をみるといいよ。

解決できない原因なら転職する

一方で解決できない原因もあります。

「人間関係」はなかなか解決できません。

もしも、あなたが理不尽なパワハラやいじめを受けていたら問題です。

看護協会やハローワークなどの公的機関にいじめの事実を報告し転職しましょう。

新人ちゃん

パワハラやいじめなら、即刻公的機関に報告してね。

そして我慢しないで辞めてOKだよ。

転職すべきなら、自分の希望をはっきりさせる

<img src=

今の職場で原因が解決できるなら、今の職場で働き続ける。

原因が解決できないなら転職する。

①②とやってみて、あなたの結果はどうだったでしょうか?

原因が解決できるなら、転職せずに今の職場で働き続けるほうが安全策です。

それでも転職したいなら、もう少し様子をみてから転職しても遅くはありません。

原因が解決できないなら、あなたと現在の職場は相性が悪かっただけです。

あなたが凹む必要はありません。

むしろあなたには今よりもっと向いてる職場があるはずです。

新人ちゃん

今の職場を辞めないことも有効な選択肢だよ。

あなたの希望の雇用条件をはっきりさせる

  • 希望する年収
  • 希望する年間休日日数
  • 有給の取りやすさ
  • 希望する科
  • 残業の有無

最低でも上記だけははっきりさせましょう。

あなたの希望する雇用条件がはっきりわからなければ、転職サービス会社の担当者も求人を紹介できません。

これだけでもはっきりさせておかないと、とんでもないブラック病院に引っかかる恐れがあります。

新人ちゃん

年収の高さだけで決めると、失敗するから注意してね。

何が一番大事かを決める

希望の雇用条件がはっきりしたら、その中で一番重要なものを決めましょう。

あなたの希望条件をすべて満たす求人を探すことは難しいですが。

一番重要なものを決めておけば、そこを重要視して求人を絞り込んでいけます。


その中から妥協すべき点は妥協していけば、よりよい求人を見つけることが出来ます。

新人ちゃん

一番重要なものを基準にして妥協点も決めていけば、失敗する確率はかなり減るよ。

まとめ:【看護師転職】転職で失敗しないためには自己分析が超重要です

  • 「転職したい原因は何か?」「何を重視して転職したいのか?」をはっきりさせる。
  • 今の職場で解決できる原因なら転職しない(例:給与面、仕事内容)。
  • 今の職場で解決できない原因なら転職する(例:人間関係、パワハラ、いじめ)。
  • 転職する希望雇用条件をははっきりさせる。
  • 希望雇用条件の中で、何が一番大事かをはっきりさせる。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる