元精神科看護師の私が「精神科のみのキャリアに不安を感じる精神科看護師さん」の失敗しない一般科への転職をサポートします。

【元精神科看護師が解説】精神科から一般科へ転職おすすめの科3選

精神科看護師さんが、無理なく働ける一般科を解説します

新人ナースちゃん

一般科へ転職したいけど精神科看護師におすすめの科はないかな

一般科は慢性期から急性期までありますが、急性期になればなるほど高度な看護技術・手技・ME機器の操作などが求められます。

精神科ではこれらは基本的なことしか行わないので、たとえ急性期が希望だとしてもやっていくのは難しいのが現実です。

まず精神科から一般科への転職で大事なことは

心も身体も無理なく働ける職場を選ぶことが大事です

おすすめの科はこの3つです。

  • ケアミックス病院
  • 療養型病院
  • 回復期リハビリテーション型病院

せっかく転職が成功したのに、急性期がつらすぎてすぐに辞めてしまってはもったいないです。

じつは私も精神科のみ10年経験して、40歳で一般科(療養型病院)へ転職した元精神科看護師です。

転職してから12年経ち、今はできることも増えて看護師として成長もできました。

今は年間休日も120日以上もらっていますし、年収も転職初年度で50万ほどアップしました。

精神科経験があったからこそ今があり、一般科に転職して本当に良かったと思っています。

この記事は一般科へ転職希望の精神科看護師さんが転職に失敗しないために、おすすめの科3選とその理由を解説していきます。

目次

「いきなり急性期」は身も心も持ちません

新人ナースちゃん

カッコよくバリバリの急性期で働きたいな。

ノブ

ちょっと待って、いきなり急性期は危険だよ。

「急性期でバリバリ働ける看護師になりたい」と思う方は多いと思います。

やる気に満ちていることは大事ですが、精神科看護師さんがいきなり行くのはハードルが高いです。

いきなり急性期で働くのは身も心も持ちません。

とにかく急性期は激務です、今までとは業務内容も時間管理もけた違いに厳しくなります。

激務なうえに教えるプリセプターに余裕がない、最悪の場合お荷物扱いされることもあります。

そうなるとせっかくやる気と希望に満ちている方でも、心が折れてしまいます。

一番最悪なのはそのまま退職してしまうことです。

一般科で新しいことを覚えていくのはたしかに大変です。

ですが新しいことを覚えて成長していくのは本当に楽しいですし、日々が充実していきます。

これを味わう前に心が折れてやめてしまうのは本当にもったいないです。

まずは慢性期で一般科に慣れましょう

新人ナースちゃん

いきなり急性期はハードル高いなら、どの科に行けばいいの?

ノブ

まずは慢性期に行くのがおすすめだね。

最初は慢性期で一般科の業務と流れになれることが大切です。

慢性期をおすすめする理由

  • 急性期ほど激務ではないため教える側にも余裕がある
  • 残業や休日出勤が少ない
  • 看護技術・手技・ME機器の操作など基本的なことを一通り体験できる
慢性期の特徴
急性期の特徴
  • 適度な忙しさなので余裕がある。
  • 教える側にも余裕がある。
  • 穏やかな雰囲気のところが多いので、わからないことが聞きやすい。
  • 残業や休日出勤が少ない。
  • とにかく激務で場の空気もピリついている。
  • 激務のため教える側に余裕がない。
  • 忙しいのでわからないことが聞きづらい。
  • 残業や休日出金が多い。

激務だとどうしても病棟の空気もピリついて、マンパワーも少なくスタッフも余裕がないのでちょっとしたことでイラつく方もいます。

また経験年数にもよりますが、マンパワー不足のため新人さんに期待されている部分もあります。

それに最初はわからないことだらけですので、どうしても質問が多くなります。

ですが、あまり期待されるのもプレッシャーです。

なによりピリついた雰囲気で質問しづらいというのは新人さんには辛すぎます。

質問しても嫌な顔されない「安心して質問できる雰囲気」は本当に大事なことです。

なので「まずは慢性期で一般科に慣れる」ことをおすすめします。

このような環境なら心が折れることなく働くことができます。

新人ナースちゃん

焦らず慢性期で慣れたら急性期にも行けるよ!!

おすすめは「ケアミックス病院」「療養型病院」「回復期リハビリテーション型病院」です

慢性期の中でもおすすめする病院は下記の3つです。

  • ケアミックス病院
  • 療養型病院
  • 回復期リハビリテーション型病院

それぞれの病院の特徴を解説します。

ケアミックス病院

ケアミックス病院とは複数の病床機能を併せ持ち、急性期医療と慢性期医療の両方に対応している病院です。
急性期での治療から病状が落ち着いた慢性期、看取りまで一貫して行っています

簡単に言うと「急性期から慢性期そして退院まで看ることができる」病院です。

療養型病院

療養型病院とは急性期から病状が落ち着いて慢性期に移行した方、長期にわたる介護が必要な高齢者が看護・介護・リハビリテーションなど必要な患者さんが入院している病院です。

簡単に言うと病状が落ち着いていて何らかの医療処置・看護・介護・リハビリテーションが必要な患者さんが入院している病院です。

ノブ

私は精神科から療養病院に転職しました。
働きやすいのでおすすめです。

回復期リハビリテーション型病院

回復期リハビリテーション型病院とは、脳血管疾患や骨折などの急性期から脱して医学的・心理的なサポートが必要な患者さんに対して、専門多職種がチームを組んで集中的なリハビリテーションを行い自宅や社会に戻すための病院です。

簡単に言うと骨折などで急性期の手術や治療を行った後、病状が落ち着いた患者さんに対してリハビリテーションを行い社会や自宅に戻すための病院です。

療養型病院・回復期リハビリテーション型病院野の中でも急に病状が悪化する患者さんもいます。

これら慢性期病院の中にもこのような患者さんを治療するための急性期病棟があります。

精神科看護師さんにはこの「慢性期病院の中の急性期病棟」が特におすすめです。

だいたい2年あれば一人前になれます

新人ナースちゃん

どのくらいで一人前になれるのかな?

一人前になるまでを経過ごとに解説します。

STEP
1ヶ月~3ヶ月くらいで病棟の雰囲気に慣れます。

まず最初の1ヶ月は日勤のみで1日の流れを覚えます。

そして2ヶ月目もしくは3ヶ月目くらいから夜勤に入ります。

最初の1~2回は見習い夜勤でプリセプターがついてくれます。

STEP
6ヶ月目くらいで緊急入院や急変にも慣れてきます。

6ヶ月ほどたてば緊急入院や急変に当たることも何度か出てきます。

一人で全て対応できなくても場数を踏めば慣れてきますので、積極的にできることはやらせてもらいましょう。

STEP
1年経ったくらいでリーダー業務につきます。

個人差によりもっと早い方もいますが、1年経験したらリーダー業務ができるようになります。

STEP
2年経てば一人前になれます。

2年経験したら一通りの看護技術は学べます。

リーダー業務・緊急入院・急変もかなり数をこなして慣れています。

2年あればほとんどの経験して数もこなしているので一人前になっています。

経験を積んでから急性期に行くことも可能です

新人ナースちゃん

慢性期から急性期へ行くことはできるの?

「いずれは急性期で働きたい」「急性期が第一志望だった」という方もいます。

新たな勉強をしなければいけませんが、慢性期で基本を学んである程度の経験を積んでおけば急性期に行くことも可能です。

むしろ精神科経験のみよりも慢性期の経験があるので、採用されやすくなります。

また精神科に戻ることももちろん可能です。

「自分のやりたいことは精神科だ」と精神科に戻る方もいます。

その時には一般科を経験したスキルとキャリアがあるので精神科でも重宝されます。

精神科から一般科へ転職することは楽でなありませんが、誰にでも出来ることだということがお解りいただけましたか。

精神科のみのキャリアと将来に不安を感じていたのなら、この機会に一般科への転職を検討してみませんか?

情報収集しておくだけでも有利になります

新人ナースちゃん

まだ転職する気ないけど情報収集だけできないかな?

すぐに転職までは考えていない方には「情報収集」しておくことがおすすめです。

ぶっちゃけ転職活動で一番大切なのは「情報収集」です。

看護師転職サイトからメールをもらっておくだけでも下記のメリットがあります。

情報収集しておくメリット
  • お住い地域の求人動向変化がわかる
  • 求人内容の相場(年収、年間休日数など)を知ることができる
  • いつも求人してるような、怪しい病院を把握することができる
  • 希望の求人に出会えるチャンスが増える

転職しようと思った時から情報収集を始めるより、少しでも前から情報収集したほうが希望の求人や優良求人に出会える確率が上がります。

新人ナースちゃん

看護師転職サイトに登録したら転職しないといけないんじゃないの?

看護師転職サイトに登録したからと言って、必ず転職しないといけないわけではありません。

情報収集するだけでもいいんです。

そこで情報収集におすすめなのがです。

看護のお仕事では下記赤枠のように「転職に向けて情報を集めたい」「転職したい」とそれぞれのニーズにわけて登録できるようになっています。

引用元:看護のお仕事



このように情報収集だけの利用もうたっていますから、安心して情報収集のみ行うことができます。

また【最近見た求人】【検討中リスト】という項目があるので気になった求人を整理するにも便利です。

気に入った求人があればそのまま転職することも可能です。

休み時間やヒマな時にスマホやPCで求人情報をさがすしてみてはいかがでしょうか?

\ 情報収集だけでもOK!! /

おすすめ看護師転職サイト

こんな不安はありませんか?
  • 利用したら料金が発生するんじゃないか?
  • しつこい電話がくるんじゃないか?
  • 利用したら無理にでも転職させられるんじゃないか?
そんなご心配はいりません!!
  • 3社とも完全無料、求人紹介から転職先への入職と入職後のサポートまで一切お金はかかりません。
  • めんどうな電話無しで「ラインとメールだけのやり取り」で転職活動できます。
  • 転職相談・求人紹介・情報収集だけの利用もOKです。
  • 希望の転職先がなければ転職しなくてもOK、もちろんお金は一切かかりません。
おすすめの看護師転職サイト3社

1 看護roo

利用者満足度96.2%、毎年2万人以上の看護師さんが利用されています。

看護師求人

転職相談から入職まで完全無料!!

2 看護のお仕事

利用者数累計40万人突破、ハローワーク・非公開求人も多数取り扱ってます。

転職相談から入職まで完全無料!!

3 ナースではたらこ

看護師人材紹介対応満足度・アフターフォロー第1位、逆指名に強い。

転職相談から入職まで完全無料!!

新人ナースちゃん

登録して情報収集するだけでもしておくといいよ!!

上記3社は おすすめ看護師転職サイト3選:各サイトの「強み別」に解説しますでくわしく解説しています。

もし「今すぐにではないけどゆくゆくは転職を考えている」という方はとりあえず登録だけしておいて損は無いです。

転職活動は情報がなければなにも始まりません。

登録しておけばなにもしなくてもメールやラインで情報が集まります.


その中にあなたの希望にピッタリの求人があるかもしれませんよ!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次