たとえメンタル弱くても、看護師をやっていくコツ3選!!

nurse-mental-0 看護師の人間関係
ノブ
ノブ

こんにちは、元ブラック企業サラリーマンで現看護師のノブです。
https://twitter.com/nobuban1200s2

 看護師って「気が強いと出来ない」「メンタル超タフじゃないと無理」みたいなイメージありませんか?

ぼくも気が強い方じゃありません。
むしろ気が弱い方ですし「うわーこの人メッチャきついな」って思うことがよくあります。

じゃあ、気が弱い人やメンタルが弱い人は、看護師としてやっていけないのでしょうか?

新人ちゃん
新人ちゃん

気が強い人じゃないと、看護師は務まらないの?
看護師の全員が全員、気が強い訳じゃないよね?

先輩ちゃん
先輩ちゃん

私みたいな気が小さくてメンタル弱い人は、看護師やっていけないのかな?



 安心してください、決してそんなことはありません。
気が弱くても、メンタルが弱くてもこの「3つのコツ」を理解して使えるようになれば、何ら問題なく看護師としてやっていけます。

 この「2つのコツ」をブラック企業サラリーマンから、准看護師を経て看護師に転職し看護師歴16年。
ケアマネージャーと認知症ケア専門士の資格を持つ、ぼくが解説します。

この記事を読むメリット

  • メンタル弱い人が、看護師をやっていくコツがわかります
  • メンタル弱い人が嫌味や悪口言われても、気にしないで済む方法がわかります

メンタル弱い人は看護師として、やっていけないのか?

nurse-mental-1

 よく「気が強くないと看護師はやっていけない」って言われますよね、実際に看護師として働いていても、ほとんどの人が同じようなことを言います。

 じゃあ、現場で働いている看護師全員が気が強いかと言われれば、決してそんなことはありません。

 むしろ、物腰が柔らかい人や気が弱い人も結構います。
かえってそういう人たちの方が、同僚や患者さんからの信頼が多いことも確かです。
メンタル弱い人でも看護師として充分やっていけます。

新人ちゃん
新人ちゃん

メンタル弱いからこその長所があります。
逆に長所を伸ばしていきましょう。

 

メンタル弱い人だからこそ、わかることがある

nurse-mental-2

 メンタル弱い人の方が、患者さんの苦しみがわかります。
患者さんは身体的な病気から生じる、精神的な苦しみを抱えています。

 例えば「癌で全身状態が悪化していく、自分を受け入れられない苦しみ」です。
このような方だと徐々に全身の筋力と体力が落ちて、トイレでの排泄も自力で行えなくなります。
結果、介助で尿器やポータブルトイレで排泄することになり、最終的にはオムツで排泄することになります。

 段々と今まで出来たことが、出来なくなるのを受け入れるのは苦しいものです。
気が強い人だと「気持ちはわかるけど、こういう状態だから仕方ない」「この状態を受け入れてもらうしかない」と考え、ここで終わります。

  確かにこの考えは正論であり、方向性も間違っていません。
ですが、メンタル弱い人の場合はこの方の気持ちを、さらに深く考えることが出来ます。

例えば、メンタル弱い人だと以下のように考えることが出来ます。
「オムツでの排泄を周りに迷惑かけてる、と思ってるかもしれない?
じゃあオムツ交換の時は、気にすることないような、雰囲気作りや声掛けをしよう」
「体力がないのに自分で出来ないことを、やろうとするかもしれない? じゃあそのために看護師はじめスタッフがいることを、会話に中にちょくちょく入れていこう」


 メンタルが弱いからこそ、弱ってる方の表面的なつらさだけじゃなく、深い部分を考えることが出来るのです。

メンタル弱くて繊細な心の持ち主だからこそ、患者さんの些細なことや深い苦痛を理解することが出来ます。

メンタル弱い人が、看護師をやっていく3つのコツとは?

nurse-mental-3

 メンタルが弱い人は真面目な人が多く、人一倍の感受性や共感性を持っています。
それゆえに、周りから嫌味や悪口を言われると、真に受けてしまいがちです。

結果、些細なことで自分のメンタルがやられてしまうという特徴があります。

 なので、こうならないための防御策を解説します。

①勉強して知識をつける

 メンタル弱い人は、勤勉で勉強熱心な人が多いです。
看護師は知識が無いとやっていけませんし、知識が豊富だと一目置かれます。
得意な勉強に力を入れて、さらにあなたの知識を増やしましょう。

②嫌味や悪口に反応しない

 ここが一番大事なところです。
相手はあなたを自分の土俵に上げて、あなたに悪口を受けさせたいのが目的です
一番大事なことは、嫌味や悪口を言われても反応しないことです。

 なので同じ土俵に上がらないで、悪口を受けとめないということです。
わざわざ同じ土俵に上がって、悪口を受け止める必要は全くありません。
言い換えれば、悪口を送られても封を開けずに、返品すればいいのです。

新人ちゃん
新人ちゃん

相手は悪口や嫌味という自分の有利なホームに、あなたを誘導しようとしてきます。
わざわざ敵地に行くことはありません、完全スルーを決め込みましょう!!

③もしも凹んでしまった時の対処方法

 もちろん人間ですから、時には凹んでしまう時もあります 
ですが、もしも凹んでしまったら、この方法で明るい気持ちになれます。

① 凹んでいい時間を決める(10分以内がおすすめ)。
② 凹んでいい時間が終わったら、口角を上げて笑顔を作る。
③ 明るい言葉を心で唱える、できれば声に出して言ってみる。
④ こうすると、だんだん気持ちが晴れて明るくなってくる。

新人ちゃん
新人ちゃん

口角を上げるだけでも、気分が変わってきますよ。
凹んだ時は、ぜひやってみて下さいね!!


人は落ち込んだ表情で、ポジティブなことは考えられません。
逆に笑顔で、ネガティブなことは考えられません。

人はマルチタスクが出来ないので、同時にポジティブとネガティブなことも出来ないのです。
だったら、少しだけ凹んで後はポジティブに行きましょう!!

 ☞ 看護業界によくいる、関わってはいけない人4選!!

何か言われてもあなたの価値は下がらない

nurse-mental-4

 安心してください。
他人があなたのことを、いくらとやかく言おうとも、あなたの価値は全く下がりません。


 メンタル弱い人は他人の嫌味や悪口を真に受けてしまいますが、そんなことは正当な評価ではありません。
何を言われても、あなたの価値は下がりませんし、キズ1つつくことはありません。

新人ちゃん
新人ちゃん

何か言われても、それは相手の勝手な意地の悪い評価です。
あなたの本当の価値は全く傷つくことも、下がることもありません。

 ☞ 看護師のパワハラ問題:被害者・加害者にならないためにどうするか?

まとめ

MEMO

・メンタル弱い人でも優秀な看護師は沢山いるし、メンタル弱くても充分やっていける。
・メンタル弱い人だからこそ、患者さんの深い部分の苦痛を理解しケアすることが出来る。
・嫌味や悪口を言われても真に受けず反応しない、スルーする。
・何か言われてもあなたの価値は下がらない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました