ブラック企業で心身共に病んだ経験のある僕が、看護師への転職方法・勉強方法・様々なノウハウをお話します!

「1分でできる、焦りをおさえるための5選」看護師のメンタルケア

alt="「1分でできる、焦りをおさえるための5選」看護師のメンタルケア"

「1分でできる、焦りをおさえるための5選」看護師のメンタルケア

どんな仕事でも焦る場面や、テンパる場面は山ほどありますよね。

特に看護師だと業務量も多くて、そのうえ時間に追われて、急変や緊急入院などのイレギュラーな出来事も珍しくありません。

新人ちゃん

ただでさえ超忙しいのに急変はあるわ、ナースコールは頻回だわで毎日めっちゃテンパってるよ(焦)

先輩ちゃん

毎日カツカツのタイムスケジュールなのに、イレギュラーな入院なんかあったら超焦るよ。

冷静になんてなれるわけないじゃない(忙)

ぼくも焦りやすい性格なので、このような気持ちはすごくわかります。

こんな鬼のように忙しい毎日だからこそ、少しでも心を落ち着かせて仕事をしていきたいですよね。

そこで「誰でも1分でできる焦りをおさえて、心を落ち着かせる方法」を解説します。

1分でできる焦りをおさえて、心を落ち着かせる方法

①大前提:まずは自分が焦ってることを自覚する

②ゆっくりと深い深呼吸をする

③わざとゆっくり行う

④相手との距離を取る

⑤相手と向き合う、向きを変える

僕もこの方法を使って、以前よりもかなり焦ることや心を乱されることが減りました。

これから何かあったとしても、この方法を使えば以前のように焦ったり、心を乱されることはかなり軽減されます。

ノブ

この記事は准看護師を経て、看護師に転職し看護師歴16年。

他にケアマネージャーと認知症ケア専門士の資格を持つ、ぼくが書いています。

目次

この記事を読むメリット

  • 「平常心」を保つ大切さがわかります
  • 焦った時に焦りをおさえて、心を落ち着かせる方法がわかります

焦る場面は山ほどあります

alt="焦る場面は山ほどあります"
  • ミスしてしまった時
  • 患者さんの急変があった時
  • 退勤間近に緊急入院があった時
  • 嫌いな上司から詰められた時

この他にも焦る場面は山ほどあります。

焦れば焦るほどミスを犯す確率も高くなります。

そして変に急いで仕事が雑になり、かえって時間がかかるという悪循環も生み出してしまいます。

そうなると、仕事量も増えてさらに焦るという無限ループが完成してしまいます。

あなたはこれからも焦る場面に、遭遇することが多々あるはずです。

たとえメンタル弱くても、看護師をやっていくコツ

新人ちゃん

看護師は本当にに激務だし、焦ることやテンパることが山積みだから、ぜひ今回の記事を参考にしてみてね。

平常心を取り戻すために「1分でできる、心を落ち着かせる方法5選」

alt="平常心を取り戻すために「1分でできる、心を落ち着かせる方法4選」"

平常心とはこういう状態

平常心」とは緊張していなく、リラックスもし過ぎていない状態

焦っている状態から心を落ち着かせるということは「平常心を取り戻す」ということ

「平常心」の時には何か起きても、全体をみて冷静に的確な対応を取ることが出来る

焦って平常心をなくした状態では、状況判断が出来なくなります。

状況判断が出来ないということは、優先順位をつけることが出来なくなります。

最も大切な「今やるべきこと」がわからなくなりなり、さらに焦ってパニクるという悪循環が生まれます。

①大前提:まずは自分が焦ってることを自覚する

焦っているときは、自分を客観視できません。

自分でも気づかないうちに焦ってしまっています。

焦りそうな場面になったら、このままいけば焦ることが予測できるなら。

自分が焦っていること、これから焦るだろうということを、しっかり自覚しておきましょう。

新人ちゃん

まずは焦ってる自分を自覚することが大事。

なるべく早めに気づいて自覚できるといいね。

②ゆっくりと深い深呼吸をする

心と呼吸は連動しています。

落ち着いているときは「ゆっくりと深い呼吸」となり、焦っている時は「浅く早い呼吸」になります。

焦った時は「ゆっくりと深い深呼吸」を行いましょう。

「鼻から吸って、ゆっくりと口から吐く」

吐くときは、口から細い糸を吐き出すイメージで行いましょう。

この記事はロシアのシステマという概念を参考にしています。

この動画でシステマの基本である、呼吸法をくわしく解説されてますのでご参照ください。

③わざとゆっくり行う

alt="②わざとゆっくり行う"

焦った時は変に急いでしまい、動きや作業が雑になってしまいます。

変に急ぐことで、さらに自分で自分を焦らせてしまいます。

これではミスを起こしさらに焦る原因になりますので、焦った時ほど「わざとゆっくり行います」。

こうすることで心を落ち着かせることが出来て、ミスも減ります。

【看護師・看護学生】なに言われても、スルースキルで気にしない‼

④相手との距離を取る

嫌な上司や苦手な先輩などの、対人関係も焦りの原因の一つです。

相手との距離が近くなるとストレスを感じるなど、心にマイナスの影響が現れ焦りが生じます。


ですので相手との距離を取ることで、心を落ち着かせることが出来ます。

距離は自分で試してみて、適切な距離を探してみましょう。

一歩分だけでも距離を取ることで、心が楽になり落ち着くことがあります。

夜勤で苦手なメンバーと当たった時の対処法5選!! 看護師の夜勤

⑤相手と向き合う、向きを変える

相手と向き合う、向きによっても受けるストレスが違ってきます。

例えば相手と真正面に向き合うと圧を感じやすくなります。

そこで、相手に向く位置を少し変えてみます、こうすることで相手から受けるストレスが減ります。

あなたが楽に感じる、相手のストレスを受けにくい、向きの方向や角度を探してみましょう。

新人ちゃん

相手に心乱されないために、距離と向きをうまく使って平常心を保とうね!!

声が小さい看護師は必見 気弱な性格でも声を大きくする方法5選

看護師の鉄板お悩み 職場のイヤな奴との付き合い方とは?

まとめ:「1分でできる、焦りをおさえるための5選」看護師のメンタルケア

  • 自分が焦ってることを自覚する
  • ゆっくりと深い深呼吸を行う
  • わざとゆっくり行う
  • 相手との距離を取る
  • 相手と向き合う向きを変える
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる