パワハラを受け続けるとどうなるのか?あなたの心と身体は壊れます。

看護師の人間関係
ノブ
ノブ

こんにちは、元ブラック企業サラリーマンで現看護師のノブです。
https://twitter.com/nobuban1200s2

 看護業界でもパワハラ問題はかなりありますし、表面化しているのは氷山の一角にすぎません。

では、パワハラを受け続けるとどうなるのか?御存じですか。
段々と心身ともに病んでいきます。
そして、最悪の場合は自殺してしまうこともあります。

新人ちゃん
新人ちゃん

パワハラを受けると、どんなふうに心と身体は病んでいくの?

先輩ちゃん
先輩ちゃん

心と身体が壊れる前にできることはないの?

 このパワハラ問題をブラック企業サラリーマンから、准看護師を経て看護師に転職し看護師歴16年。
ケアマネージャーと認知症ケア専門士の資格を持つ、ぼくが解説します。

この記事を読んでわかること

  • なぜパワハラはあなたの心と身体を壊すのか?
  • 心と身体が壊れていく過程
  • どんな人がパワハラを受けやすいか?
  • どうやってパワハラから身を守っていくか?

パワハラであなたの心と身体は壊れます

pawahara -#1

 パワハラを受け続けていると、確実に心と身体は壊れます。
よく「あの人は鬱っぽかったから」「あの人は心が弱いから」とか言われますが、これらの意見は全く知識がない人の意見です。
野球を全くやったことがない人が、野球を語るようなものです。

メンタルが強いとか弱いとか関係なく、確実に心と身体は壊れます。

心はゴムボールのようなもの

引用元:ここナビ生き生き働くためのメンタルヘルス ヘルスケア ガイドhttp://www.kntkenpo.org/genki/6kokonabi/stress/index.html

 上記のイラストをご覧ください。
ボールが心にあたり、指で押すことがストレスにあたります。

健康な心であれば、心は指で押しても元に戻ろうとします。
そして、元の形に戻ります。

しかし、この刺激が強くずっと続いていたら?
ナイフや針のようなもので、傷つけられたらどうなるでしょう?

心に穴が開き元の形には戻りません、穴が開いて心の中のエネルギーは外に出ます。
外からは、さらに刺激が続いているので、どんどんストレスが心の中に入ってきます。
こうなると、心は病み侵され壊れていきます。

パワハラは徐々にあなたの心を壊していきます

pawahara-#2

 パワハラの被害者特有に現れるのが、強い自己嫌悪感と自分を恥じる思いです。
「パワハラを受けても何もできなかった」「パワハラを受けてる自分を認めることができなかった」
このような思いを持ち、強い自己嫌悪感と自分を恥じる思いが生じます。

これに加えて、前述のゴムボールのようにストレスを受け続けされると、心は元の形には戻れません。
本来は無かった外界からのストレスが入り込み、心がストレスに支配され壊されていきます。

結果、うつ病や統合失調症等の精神疾患に罹患してしまいます。
並行して、心と共に身体にも症状が出てきます。

パワハラは徐々に、あなたの身体を壊していきます

pawahara-#3

 パワハラを受けた人は「このくらい平気だ」「自分はパワハラされるような人間じゃない」と思いうことが多いです。
ここでパワハラを受けているのに、パワハラを受けていないと思う心の矛盾がでます。

自分の心がSOSを出しているのに無視していると、心はSOSに気づかせるために、身体に異変を生じさせます。

レベル1 ストレス性機能障害

 パワハラや他のハラスメント等の、ストレスにより身体の機能が障害されます。

・感情の起伏が激しくなる
・睡眠リズムの乱れ(不眠、朝早く目が覚めてしまう等)
・腰痛や頭痛等の身体の痛み
・趣味や好きだったことに興味が無くなる

レベル2 抑うつ

気分が落ち込んで行動できなくなります、常に悲観的な気分に陥ります。

・自分には何の価値も無いと思う
・自分を無能な人間だと思う
・楽しいことやリラックスできることが無くなる

レベル3 心身症

 パワハラや他のハラスメント等の、ストレスにより身体に痛みや不調など、様々な症状が出てきます。
この状態だと原因は心のストレスにあるので、身体的治療を行っても効果はありません。
心療内科などメンタル系での、心のケアが必要になります。

・胃腸炎
・頭痛、腰痛等の身体の痛み
・月経不順
・食欲減退、食べられなくなる

レベル4 心的外傷後ストレス障害(PTSD)

 過去に人の尊厳を踏みにじられたり、死に至るような経験をした人が、その前後に起こったことを思い出したり、再体験すると強烈な恐怖感や無力感に支配されること。
この原因となる出来事をトラウマという。

その原因となる記憶がよみがえり、鮮明に思い出されて追体験するような、フラッシュバックと呼ばれる症状を起こす。
感情のコントロールが難しくなり、幸福感を感じられなくなることもある。

・職場で罵倒された、笑い者にされたなど原因となることを何度も思い出す
・原因となった場面が何度も勝手によみがえる
・原因となったことが夢に出てくる

パワハラされやすい人の特徴

・真面目で従順な人
  反撃しそうもなく、従順なので相手の言うことをききやすいから
・正直な人
  お世辞や社交辞令が使えず、思ったことを言ってしまうため反感を買いやすい
・オドオドしている人
  自分よりも下だと思えて、反撃しそうもないのでパワハラしやすい
・仕事のミスが多い
  仕事のミスで相手をイライラさせ、パワハラされてしまう
・仕事を覚えるスピードが遅い
  自分より能力がない下の人間だ、とパワハラされる

パワハラから身を守るには?

pawahara-#5

 パワハラされやすい要素があるからといって、パワハラされていい訳じゃありません。
自衛策を身につけておきましょう。

パワハラを受けてることを、誰かに認めてもらう

 パワハラを受けているという、自分の主観だけでは証拠になりにくいです。
他者からみても。明らかにパワハラだという証言を確保しましょう。

相手から距離を置く

相手はあなたの心をキャッチして支配しようとしています。 
パワハラされにくいように相手から距離をおきましょう。

まとめ

MEMO

・パワハラを受け続けると心と身体は壊れる
・心はゴムボールのようなもの、穴が開いたら変形して、健康な状態には戻れなくなる
・パワハラは心と身体を不健康にして、最終的には病気にさせる
・パワハラされやすい人には特徴がある
・パワハラを受けてることを誰かに認めてもらう
・パワハラしてくる相手から距離を置く

コメント

タイトルとURLをコピーしました